捻挫

2019年01月21日

 おはようございます。さわやか整骨院の井上です。

昨日は大寒でもあり寒い日が続いております。各地でインフルエンザも広がりをみせています。

皆さん体調管理しっかりしてくださいね。

今日は足関節の捻挫で来院された小学校6年生の女の子のお話です。

学校の行事で大縄跳びをしていて着地の際受傷されました。負傷部位は後距腓靭帯、踵腓靭帯を

損傷しておられました。

足関節の可動制限、周辺の腫脹、疼痛がありましたのでしっかりと足関節の整復を行い、

アイシングを施行しました。

足を着くことが可能になりましたが疼痛が少し残存しておりました。

三日間アイシングと関節内圧を高める施術を施行したところ普通に歩けるようになり

疼痛もほとんどなくなりました。

早く来院され、適切な処置を行う事が短期間での治癒への近道ですよ。共に歩みましょうね。


2018年06月07日

おはようございますヾ(=^▽^=)ノたぬきちです


名古屋も梅雨入りしましたね。
天気が悪いと気持ちもドヨ~ンとしちゃいます。それに洗濯物がたまっちゃう~


ですがこの時期、新玉ねぎや新ジャガイモなど採れたてのお野菜が凄くおいし~


よって新ジャガイモと新玉ねぎ、きゅうりでポテトサラダ食べまーす('▽'*)ニパッ♪

元気だして頑張ろ~ポンポコポン

2018年01月29日

おはようございます。さわやか整骨院井上です。

毎日とても寒い日が続いてますね。

先日の雪の日、当院に道路で滑って転倒し左足を捻挫、右足を打撲され歩行困難な状態で来院された方がおみえになりました。

患部を整復後、アイシングやテーピング、包帯固定をしたことでずいぶん歩きやすくなったようです。

雪の日は足元が悪く転倒の危険性が高くなります。凍った道路で自転車に乗っている方を見かけますが、大変危険ですよ~。見ているこちらもハラハラしてしまいます。

皆さんも雪道のお出かけは気をつけましょうね。


共に歩みましょう。

2017年10月27日

『整骨院で肩こりは治りますか?』

とよく聞かれますが、ちゃんと施術をうけることができます。

ただし健康保険の適用にはなりません。

当院では脊椎と骨盤の整復を行い,かつ症状の出にくい身体作りと日常生活動作の改善による予防法等を指導させていただきます。

共に歩みましょう。



2017年10月18日

人の身体は、脊椎を軸にした やじろべえ に例えられます。

人は皆多かれ少なかれ日常生活や仕事内容、あるいはスポーツなどにより、知らぬ間に体に癖ができてしまいます。

左右、前後、どちらかが牽引され、どちらかが圧迫されます。

やじろべえと同じく戻ろうとするのですが、反復する外力により骨の変形や身体に痛みを発生させます。

痛みをとるために、本当の意味での治ったをむかえる為にはその歪みを整復し、日常生活を改善し、やじろべえを元に戻してあげなければなりません。

共に歩みましょう。