大寒

2019年01月21日

 おはようございます。さわやか整骨院の井上です。

昨日は大寒でもあり寒い日が続いております。各地でインフルエンザも広がりをみせています。

皆さん体調管理しっかりしてくださいね。

今日は足関節の捻挫で来院された小学校6年生の女の子のお話です。

学校の行事で大縄跳びをしていて着地の際受傷されました。負傷部位は後距腓靭帯、踵腓靭帯を

損傷しておられました。

足関節の可動制限、周辺の腫脹、疼痛がありましたのでしっかりと足関節の整復を行い、

アイシングを施行しました。

足を着くことが可能になりましたが疼痛が少し残存しておりました。

三日間アイシングと関節内圧を高める施術を施行したところ普通に歩けるようになり

疼痛もほとんどなくなりました。

早く来院され、適切な処置を行う事が短期間での治癒への近道ですよ。共に歩みましょうね。