2017年10月18日

人の身体は、脊椎を軸にした やじろべえ に例えられます。

人は皆多かれ少なかれ日常生活や仕事内容、あるいはスポーツなどにより、知らぬ間に体に癖ができてしまいます。

左右、前後、どちらかが牽引され、どちらかが圧迫されます。

やじろべえと同じく戻ろうとするのですが、反復する外力により骨の変形や身体に痛みを発生させます。

痛みをとるために、本当の意味での治ったをむかえる為にはその歪みを整復し、日常生活を改善し、やじろべえを元に戻してあげなければなりません。

共に歩みましょう。