2018年07月28日

おはようございます。  

整骨院(接骨院)ってどんなところ?と聞かれることがありますが


整骨院は国家資格がないと開業できません

もともとのルーツは昔柔道場の先生が怪我をされた方を柔道を追求する中で得た人体の構造知識とケガに対するアプローチの経験をもとに施術されたのが始まりだと聞いております。

つまり痛みに対する実践的な経験に基づく施術、日本の伝統的な治療なんだと思います。

現在では厚生労働省の許可した専門学校や大学で筋肉や骨格、関節などに関する医療の専門知識を得て卒業し、国家試験に合格した『柔道整復師』だけが開業することができる施術所のことを言います。

「整骨院」「接骨院」「ほねつぎ」と言われるところは名称の違いだけで、どれも柔道整復師が施術する施設となっております。

医師のようにレントゲンなどで画像診断をしたり、メスなどを使って手術を行うことはないものの、私達の身体が元々持つ治癒力を高める施術行為を行うことが可能です

整骨院では身体の状態に合わせて
 ◎低周波などの治療
 ◎柔整マッサージなどの手技療法
 ◎関節や骨など適切な位置に整復後、必要に応じてテーピングや包帯などでの患部の固定
 ◎骨折、捻挫などのリハビリ

などを行います。


整骨院では健康保険の適用が認められています

病院と比べると一定の制限があるものの急性の骨折・捻挫・打撲・脱臼・挫傷(肉離れ)に関しては健康保険を適用しての施術が受けられます。(骨折・脱臼は応急処置以外は医師の同意が必要です)


『整骨院』 と 『整体院』 は違います

『整体院』 『カイロプラクティック』 『治療院』 『もみほぐし』 『手もみ』 『クイックマッサージ』など巷には似た名称、混同するような施設が色々ありますが、『整体院』などは民間療法であって国が認めた施設ではないので、施術者は無資格者も施術でき、保険適用もありません。

しっかりと勉強されて腕の良い方もみえますが、エステなどと同じように誰でも開設することのできる施設となりますので、なかには知識のほとんどない方が1,2週程度の店舗の研修だけで施術をしてしまう店もあり、トラブルも少なくないようですので注意が必要です。



以上のような説明となりましたが、整骨院がどんなところかおわかり頂けましたでしょうか?

さわやか整骨院でも柔道整復師の国家資格を有した筋肉、骨、神経、関節のスペシャリストが施術を行っているので安心してご来院頂けると思います。

身体の痛みや不調が気になっている方はぜひご相談ください。